お客様の声
アロマカルム トップページ > お客様の声

サロン情報

Aroma calmに届いたお客様からのご感想をご紹介

  • Mさん 40代(男性)会社員 2015 / 04

    いつもお店の入り口前を通るときに、何となく気になっていたのですが、
    入ることにしたきっかけはお店のホームページを見たことでした。


    「初めてのお客様へ」というページを見て、健康に留意したセラピーをしてくださるんじゃないかな、という期待が持て、予約の電話を入れることにしました。セラピストは指名なしでお願いしました。


    カウンセリングでは、お店のメニューを説明してくださりながら、私に合った施術の内容をご案内くださったと思います。施術時間中も絶えず話しかけてくださり、幸せに感じる時間は、たつのが早く感じます。最後にお茶をいただいたときも、季節に合う美味しいデザートを一緒に出していただき、最初にホームページを見たときに受けた感想は、間違ってなかったと思いました。上級のおもてなしを受けた気分になり、家に帰ってからも余韻を楽しむことができました。


    次からは施術時間も長めに予約するようにしました。部屋に出迎えてくださってから部屋を出るまでの間、充実した癒しの時間です。施術中に、世間話から、趣味の話、仕事上の悩みの話、普段の自分の思考に無いような、いろいろとヒントをくださることがあります。アロマトリートメントによる体の癒しに加え、心のリフレッシュも得ることができます。


    このところ数ヶ月にわたり、仕事が忙しくなってしまった上に、体調を崩し気味で、実はお店に伺うことができていません。心身ともに落ち着いたら、また伺いたいと思っています。そのときはよろしくお願いします。

  • MKさん 50代(男性)不動産業 2015 / 04

    私がアロマカルムを最初に訪ねたのは、思い起こしてみると、2008年の春、もう7年近く前のことになります。


    その年の初め、ふとしたきっかけでイスラエルを訪れた私は、旅半ばで宿泊した死海のほとりのホテルで、アロママッサージを受けました。短い時間ではありましたが、そのときに経験した感覚は、忘れ難いものでした。


    以来、帰ってからの日本でも、あのようなアロマトリートメントが受けられないかと思い、数件のサロンを訪問した後、出会ったのがアロマカルムでした。現在のこのサロンで施術を受けましたが、その最初のセラピストの方のホスピタリティには、心から感動いたしました。それ以後、今日まで、ずっとお世話になっております。東京都外在住の私は、仕事で平均月2回ほど上京いたしますが、そうした機会を出来るだけ捉えて、伺うようにしています。


    この7年間に、多くのセラピストにお世話になりましたが、皆さんいずれも疲れた心身を癒していただける素敵な方々でした。素敵なセラピストから受けるアロマトリートメントは、皮膚を通して互いのこころの緊張がほぐれて穏やかな気分になるばかりか、正直な感情が行き来して、精神的にも解放され、素直になれるものです。


    ここアロマカルムのセラピストの皆さんは、誰もが、そうした素質をずっと持ち続けていらっしゃいます。これもオーナーの如月さんのホスピタリティが、このすばらしい伝統を生み出しているのでしょう。その精神は、素敵なセラピストの皆さんばかりでなく、サロンのあらゆる面に現れています。アメニティの清潔さ、快適さは、本当に気持ちよいものでこの7年間、ずっと引き継がれています。


    その話題の豊富さと深さ、そしてこちらのそのときの気持ちに寄り添う心配りには、その度に感心させられると同時に、こころから癒されます。どうか、これからもいつでも帰って来られるサロンであり続けてください。よろしくお願いいたします。

  • L.dさん 40代(男性)office worker 2015 / 01

    私はアロマテラピーが好きで、ネットで良いサロンがないか探して運よく「アロマカルム」と出会いました。

    アロマテラピーは直接肌に触れる(心の中が伝わってしまう)ので、セラピストの人としての資質は大切だと思います。もし「アロマカルム」の扉を開けることを迷っている方がいらっしゃったら、安心して訪ねてくださいね。初めての方も緊張感なくリラックスできると思います。

    セラピストの皆さん素敵な女性ばかりです。 これもオーナー如月さんの哲学が行き届いたサロン作りの賜物なのでしょう。また如月さんの施術受けられたら嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

  • はいどやんさん 40代(男性) 2014 / 12

    いつもスタッフの方々には大変お世話になっております。また、担当して頂いている浜崎さんには感謝しております。

    私は、県外の人間なので頻繁に利用することはできませんが、この店の雰囲気の素晴らしさに惹かれて定期的に利用しています。スポーツが好きでいろいろやっていますが、年齢と共に身体のケアの重要性を感じております。

    そのためにアロマカルムで、しっかりとほぐしてもらっているので、よいコンディションが保てれているような気がします。今後も疲れた人々のためにがんばってくださいね。イチファンとしてささやかですが応援しています。

  • SWさん 40代(男性)会社員 2014 / 12

    高田馬場に名店あり。

    どのジャンルでも、長く続いている店は良い店だと思います。
    特に、盛衰が激しいエステ業界にあって、この店の歴史は驚異的です。
    それだけでも十分名店の資格ありですが、私が実感した「名店」の証しを
    思いつくまま挙げてみます。

    <場所が良い>
    いわゆる歓楽街ではなく、人々が真面目に働き、学んでいる街、
    高田馬場にあるのが良い。
    構えず、といって、崩れもせずに店を訪ねることができます。

    <スタッフが良い>
    素質のある人を選び、高いレベルの教育を施す。
    そんな、当たり前のことがちゃんとできている店です。
    この店で人間力の高い人々と出会いました。

    <客が良い>
    良い店は良い客を呼びます。
    そして、良い客は店をますます良いものにします。
    この店で嫌な客と遭遇したことがありません。

    <コストパフォーマンスが良い>
    例えば、今、2万円でできること。
    新幹線で東京~京都を往復できません。
    評判高いフレンチを二人でワインを飲みながら・・・もちょっと無理でしょうか。
    この店で、例えば、全身アロマ130分、アロマスライダー30分、泡クリーン30分、
    合計190分、21,000円を試してみて下さい。
    京都旅行や美味しいフレンチに負けない、至福の時間が提供されます。

    以上、あくまでも私の個人的な意見でありまして、もしかしたら、
    贔屓の引き倒しになっているかもしれません。
    でも、ここまで私に言わせる店には、何かあると思いませんか?
    論より証拠、是非、自分の目(体?)でご確認を。名店ですよ。

  • Aさん 30代(男性)飲食業 2014 / 11

    もともとアロマトリートメントが好きで、かつ親身に接客して頂けるセラピストがいるお店を探していたのですが、地方に住んでいると、あまりそういったアロ マトリートメントはなかったという印象です。地理的には少し遠くになってしまいますが、東京のサロンを探していたところ、緑色を基調にした、落ち着いた雰囲気のあるHPに惹かれて、アロマカルムを利用させて頂くようになりました。

    店内BGMも、趣向を凝らして頂いており、とても楽しく、また、リラックスできる空間を、作って頂いてるのでは?と思います。時間が経つのが、あっという間です。

    私はボディ&フットケアとフェイシャルが好きですが、お腹のスリミングケアもすばらしくおススメです。

  • Yさん 30代(男性)会社員 2014 / 11

    いつもお世話になっております。大変よくしてもらっており、疲れるとついついアロマカルムに足が向いてしまいます。魅力は、何と言ってもそのホスピタリティだと思います。

    お出迎えに始まりフットバス中の会話、施術中の声かけの頻度や内容などなど、退屈させないけれど煩わしくもないという絶妙な加減をよく心得ておられます。 施術にも、もちろんその歓待精神は発揮されています。頭から足の先まで、これでもかというぐらい念入りに行われます。柔らかく滑らかな手に精神も癒されています。

    本当に感謝です。

    アロマカルムのお部屋は、シンプルながら明るさもほどよく、本当にのんびりできます。

    私がエステに通っている理由はアロマトリートメントを受けたいというだけでなく、都会の喧騒から離れてゆっくりしたいという気持ちが強く、その意味でもアロマカルムはベストです。これからもよろしくお願い申し上げます。

  • MKさん 40代後半(男性)会社員 2014 / 11

    如月さん、セラピストの皆さん、そして、いつもお世話になってるサブマネ浜ちゃん、こんにちは。私が、カルムをちょっとしたきっかけで知り、通い始めてから、早いもので7年程になります。

    何故、今もカルムに通い続けているのかを、今更ながら自問自答してみました。様々な理由が有るでしょうが、サッと思い浮かぶのは、オーナーである如月さんのファンである…優しいセラピストの皆さんのファンである…お店の雰囲気のファンである…勿論、施術技術のファンである…更にもう5つ以上の理由は有るでしょう。

    しかし、カルムの素晴らしさは、突き詰めれば、如月さんの素晴らしさなのではないでしょうか。「勇将の下に弱卒なし」如月さんのカルムをより良くしよう、もっとお客様に喜んでもらえる様にしようとする高いモチベーションが、働くセラピストさん達に浸透しているのが、私には強く感じられます。

    どの点が?と尋ねられても即答は出来ませんが、客の立場として、私には感じられるのです。人間は人間を必ず評価します。お客様は必ずカルムを評価します。カルムは身だしなみ、礼節も、誠意や熱意も素晴らしいと思います。日々、お客様を接客するだけではなく、なにかカルムとして高い目標があるのでしょう。

    だから、私はカルムに大満足なのです。私には見当たらないカルムへの不満足な点は、必ず他のお客様に有ると思います。如月さん、セラピストの皆さんで、そうした点を発見改善して、更に癒され感MAXのカルムにしてください。長々と失礼しました。最後に、サブマネ浜ちゃん、いつもありがとうございます。

  • カンカンさん 50代(男性)会社員 2006 / 09

    【何故、アロマカルムに】
    会社勤めをして35年。
    これからも今後20年間は当方の事情で何らかの仕事に従事し、 働く事を余儀なくされております。
    この様な状況に置かれている身としては、 何としても健康を維持することが大きな課題となっております。
    幸い現在のところ、年2回の健康診断と月1回の主治医の診察では病気にも罹らず過ごせております。

    その後、他店と比較してみると、まず施術コースが多く、体調に合わせ施術メニューが選択できること。
    次に、サイトの内容が、最新の情報に随時更新されて発信されていることなどと併せ「お客様の声」を読むと 「店主の人柄や施術レベルの高さ」が数限りなく生のまま記述されていることでした。
    以来、日常生活の一部として、ホームページへのアクセスは日課となっております。
    そして、昨年12月に「予約」が取れました。
    初めての来訪より、他の顧客様から声として寄せられているように、素晴らしい体験を同様に実際に味わうことが出来ました。
    その中でも「体調に合わせて使い分けられる細心に気配りのされた丁寧なアロマトリートメント」これだけでも充分価値を認めます。
    更に「季節と体調に合わせて選択できるコースがあり」どれも体感してみたくなるほど「魅力あるサロン」であった事です。
    当然のことですが、今でも飽きることなく来訪を重ねております。

    【現在のお気に入り】
    最近は「タラソテラピーコース」の中から、磯の香り漂う海藻パックで体内の「デトックス」と、 その対極と勝手に位置付けているハーブの香り豊かなタイ温熱療法も加味された「シーホリスティック」が特に気に入っております。
    「静と動」・「深みのある古典と颯爽とした現代」の良さがそれぞれ味わえる様な感じがします。
    これら特徴の異なるメニューのコースを交互に受ける事によって、新旧が融合調和されて、心身のバランスが施術の都度整えられて、 その後の施術効果が非常に良いと顕著に実感できるからです。
    シーホリスティックは温熱療法をメニューに加えたことで、 このコースのアクセントとなっております。
    それにしても事前の準備を含め非常に手間の掛かる施術と思います。

    【気楽にリラク】
    これからも貴サロンは「誰からも愛される気楽ゼーションサロン」として、末永く存続させるために 「常にお客様の目線を忘れずに」不断の努力を惜しまないで精進されますよう重ねてお願い申しあげます。
    『ささやかな幸せと喜びのために』

    【ジャスミンのロゴ】
    新たに採用されたロゴマークの「ジャスミン」は、「精油の王」であります。
    その花言葉に例えるなら、「素直で気だての良いセラピスト」による 「優美な施術」を受けて「喜びを感じられるひとときがある心暖まるサロン」となるのでしょうか。

    ※ ジャスミンの花言葉・・・愛らしさ・素直・清純・気だての良さ・官能的・優美・喜び

  • 釣り好きさん 50代(男性) 2006 / 05

    スクラブ

    初めて耳にする言葉ではないが ほんとはどんな意味か 調べてみると 多分 SCRABBLE・・・ひっかく、ひっかきまわす ということのようです。
    ちょっと ゾッとします。

    男性のメークアップが日常的になっている時代に スクラブと聞いて我が事かと 驚くのは文字通り時代遅れやもしれません。
    歴史的にはピーコック革命という 事象があり 昨今は一見汚らしい風体の輩が実は身だしなみに 気を使いお金を かけていると驚くようではもう過去の人になっています。
    それにしても 覗き見する 男性ファッション誌の汚らしい写真 頭髪ばらばら 青白くこけた頬顎にブツブツの 剃り残しひげ 奇妙に大きな襟のシャツ 着心地の悪そうなスーツ 無用に長い 失礼な色の靴 まことに不快極まる像が お金を払ってまで買ってもらえる理解できない価値尺度の世情それにつけてもかような写真に近い姿の実物が礼儀知ら ずにこの世を徘徊するとはさっさと縁をなくしたいと思うほどに齢を重ねてきました。

    美容という行為には 基本的に男女に違いはないだろうが 健康でありたいという ことも同等に関心事でしょう。
    もはや「若々しくありたい」とははかなき夢となり願わくは死ぬまで元気でと願うばかり。
    はてさて 数十年の人生を経過し 無論 無傷であることはなく、部品交換もままならず、これからの時間をどうやって楽しむか大いに考え込むところであります。
    考えても正解なんてないからとケセラセラと過ごせば、地獄の門が近くなるだけ。
    どうすりゃいいのかと過ごしているうちに 医師と親しくなってしまいます。

    いろいろな健康法やサプリやら この世にありますが 求めるは心の平静でありましょう。
    精神修養なんては世俗でそうそうできるのものではないでしょう。
    ここらを補う もののひとつがアロマセラピーかも知れません。
    もう一方の自分の順調な生理活動をどうやって確保するかこれも意外と難しいことで、医者というものは存外的外れで、民間療法は不安がともなうと思う。
    そこで商業的に申せば、アロマカルムに通院しなさいとなりましょうか。

    スクラブというものは 思い出せばもう何年も前に散髪屋でこんなのありますなんて、いきなり顔面ザラザラやられて、何のことやらでそれっきり。
    その後家族の女性達が バニラビーンズのようなものが入ったものを使っているのに気づき、そのまた後に何と、クマのプーサンのような息子がそのような洗顔剤を使うのをみて、あきれた覚えがある。
    さてそんなスクラブを我が全体表面で経験してみようとなり、やはり日本人は、緑茶でということでこのフレーバーを選び、ほかにコーヒーと紅茶があるそうで (フレーバーの効用はわかりません。セラピストさんに質問してください)
    ほぼ全表面に施してもらいました。
    さぞやザラザラという印象かと予想していましたが、極小のボールベアリングが転がっているようなものでした。

    きれいに洗い流せば、大変サッパリした感じで一皮むけたという極端なものではなく、気持ちのいい清潔感をともなうものでした。
    世にあるアカスリとは違いより自然に体に馴染むもの思います。

    とはいうものの、このスクラブというのは「健全清潔感いっぱい」の気分になれることは間違いないでしょう。
    ちょっと幸せ感もありましょう。
    アロマセラピーとの相乗効果は実感できるものと思います。

2 3 Next >> 

ページトップへ